FC2ブログ

コンプレックスというもの。

鏡を見たり、雑誌やテレビを見たり、ネットで見かけたり、うっかり自分と比べてしまうタイミングというのがありますね。

例えば体の事や、学歴や、センス、性格のこと。
押し寄せる忌々しいコンプレックスの波。

それがやけに目についてしまう日ってありませんか?


全然気にならない日もあるのに、とてつもなく気になって、落ち込む日があります。

私って、コンプレックスだらけで、何にもいいところがない…!!!

お金をかければ変われるものから、自分自身が努力すればなんとかなりそうなものから、もうどうにもできないものまで。

コンプレックスをチャームポイントに変えよう、なんて甘ったるいこと言えません!!
人からは気にならないことがほとんどだけれど、そんなの関係ない!!

だって、一つ一つに落胆しながら、「これさえもっとこうだったら、もっと素敵になれるのに…!!」って、思っちゃうもん。
気になる程度の差はあれど、毎日、毎日、毎日。

だから、お金で解決するならやればいいと思うし、それで一つずつ気持ちが明るくなるのなら、素晴らしいことだわ。

ただ、お金で解決できる系は、歯止めがきかなくなったり使いすぎたり、色んな意味で恐ろしさをはらんでいるので自制心が必要だなぁと思う。

私はたくさんコンプレックスがあるけれど、上手につきあえるように努力することと、もしかしたら何かのきっかけで、何かに出会って、解決するかもしれないので、諦めないようにアンテナを張り巡らせることに気を付けようと思う。


昔、雑誌のインタビューで深田恭子ちゃんがコンプレックスについて話していて、それがどこかと聞かれて
「そんなの言う訳ない!だって言ったら、みんなそこばっかり見ちゃうでしょ。」
って言ってて、とても好感がもてました。

とってもキレイな女優さんが、親近感を得るためのように「私、実は○○なんですよ~」とかって、ケッ(-_-メ)てならん?(笑)

知らぬが仏ってここでも使えるんか~って思った。

だから、私もなるべく言わない(笑)
いや、でも口にする方が情報が得られるからな~。

難しい。

神様は意地悪だけれど、たぶん、公平なのだろうなぁ。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

☆何故かガリバー解散以降、
カフェオレ♪を♪!~、とばかりに
カフェオレ!を変に飲み続けております。
今は薄いブラックに落ち着きました。

BS3の再放送で『Amazing voice驚異の歌声』というのがあって、
中でも台湾の山岳少数民族ブヌン族のは、
数人が輪になり交互に腰に手を回し合い、中空の一点を見詰め揺れながら、
『ムゥーン、、』と唄うというよりも唸るんですね。
輪唱のようなものなんだけども、倍音が共鳴するようで多(他)方向から色んな声が聴こえる、とかフミヤがいってた‥。
アヤオも、確かミニコンで
「皆んなのために歌うんだけど、それは自分のためでもある…」とか、云ったヨネ?。
それが“原点”なんだという、改めて思う。震災以後特に、。
みんなで仲良くナンテ軽々しくいう前に、誰もが自分ひとりという孤独に向き合うべきなんだ、決して寂しいだけでないー。
―――。
考えスギタ!!。

ふむふむ。

「みんなの為に唄う」って言うことが、なんていうか、すごくおこがましいことのように思えてしまうのですね。
自分に自信がないのかなぁって思っちゃいます。

説明するのがとても難しくて、これまた自分に物書きの才能がない!!というコンプレックスにぶちあたるのですけど(笑)

ほんとは、誰かの為に唄ってるって言いたい。
聴いてくれる皆さんの為に唄ってるって言いたい。
というか、ほんとの気持ちはそれ。
でも、私みたいな人間がそんなこと言っていいのか?
勘違いしてないか?
っていう、自問自答であります…。

書いてくれてることとは違うんですけど、昔、コンサートスタッフのバイトをしている時に、ホーミーを聴きました。
今もふざけて真似をしたりしますけど、やっぱりできない(笑)

オッサンの戯言

最近、このブログ見つけました。
解散以来、ガリバーゲット・ロス、と言うか
アヤヲ歌ロスが治りません。
一般人にはわからない、諸般の深い事情があるのだと思います。
しかし、何があっても皆の前に戻って欲しいです。
アヤヲと言う人間が現実に存在している限り。
表舞台で堂々と歌うべき人だと思います。
「みんなの為に唄う」
あなたは間違いなくそうでした。
「聴いてくれる皆さんのために」唄ってましたよ。

私は今でもアヤヲ唄を普通に聴き続けてます。

中学生だった娘、イオンの店内ライブに連れてって聴いてたのが、
去年の春から社会人で頑張ってます。
今でも彼女の応援歌はアヤヲ唄です。
アヤヲさんの歌声を聴きながら成長してます。
もう一人の娘は、
バイクの後ろに乗せて舞鶴赤レンガライブに行きました。
楽しみして駆けつけたんですが、
長時間のバイク移動で疲れてしまい、ライブ中に
眠ってしまった娘。
今でも後悔してるんですよ。
先日、メールで「今日はお姉ちゃんと家で、ガリバーゲットデーで
唄いまくったわ~」って知らせて来ました。

伊賀上野の凱旋コンサート、家族全員で聴きに行きました。
家族揃って聴きに行ったコンサートは、この時が
最初で最後でした。
その後、離婚でバラバラになってしまった家族ですが、
全員、心の中にアヤヲ唄が染み込んでいます。
今でもアヤヲ唄で繋がってるんです。

他にもたくさんの人々が、個々のストーリーと共に
アヤヲ唄を糧にして生きてるのだと思います。
そんな人達が、生でアヤヲさんの唄を聴ける場所、機会を
作ってください。

小声シリーズの存在を見つけた時には
一瞬大喜びしました。
でも、急に寂しさに襲われました。
ネットで人知れず小売りしてる人じゃぁないんです!
悲しくなりました。
そんな少人数のためだけに唄ってたらアカンのです。
もっと、多くの人のために唄わんと。
アヤヲさんを知ってる人、待ち焦がれてる人、
まだその存在を知らない人のために。

立ち上がってくれるのを信じて待ってます。

ごめんなさい。

そうですか…。

ずっと応援してくださった方を失望させてしまうことほど悲しいことはありません。

本当にごめんなさい。

小売りにもなっていないと思います。
あくまで趣味でつくったものを皆さんに聴いて頂いているだけですし(;_:)
“販売”をするには、著作権の問題などもあり難しく、オークションいう方法を選びました。


今までの感謝を直接伝えたくて、お手紙を書いたりすることも目的の一つとしていますが、、気に入った封筒などの文房具やデザインで丁寧に作りたかったので楽しんでやっています。
色んな唄を新しく覚えたかったので、リクエストして頂いたりしています。
一人で作るには限度があり、どうしても少人数になってしまいますが、1枚ごとにストーリーを組み立て、且つ季節を感じられる5作完結を目指しています。
できるだけお一人お一人のストーリーを想像して、1枚ずつ心を込めて作っています。

You Tubeなどにアップしたりもしていますが、上記にある、直接お礼を伝えたいこと、お粗末ながらも1枚の作品性を求めて、DVDにしました。

しかも、私としては立ち上がったつもりでいました…。
なんとも情けない…。


うまく活動できずに、悲しませて本当にごめんなさい。

いつかライブをしたりすることはあるかもしれませんが、全国的に大きく活動したりすることはこの先難しいかもしれません。
ですので、細々とですが、小声で唄ってみています。

落胆させてしまい、心から申し訳なく、悲しい気持ちです。
動機ややりがいをお話するくらいしか私にできることはありません。

ずっと忘れずにいてくださって、本当にありがとうございます。

アヤヲ



失望なんてとんでもない!

違う違う違う!
そんな意味で書かせてもらったんでないですからね!
私の文章のつたなさです。
こちらこそが、「ごめんなさい」です。
アヤヲさんからの返答文に今気付き、
かなり焦っております。

悲しく思うのは、
アヤヲさんがDVDをオークションで販売してるって事にではなく
大きな会場で、大勢の前で唄うべき人が
そうでない状況にあるって事に感じたんです。

小声シリーズに向けるアヤヲさんのお気持ち、
素晴らしいと思います。
なかなかそこまで細やかに出来るものではないと
敬服致しております。
ファンとしては、そこまでアーティストさんが
個々へ思いを込めたモノを手に出来ると言う事は
究極の喜びです。
なかなか出来るものではありません。

YouTubeにアップされた「Prayer」を見つけた時は
メチャメチャ嬉しかったです。
感動でみました。
アヤマホールでの「Prayer」の感動が蘇りました。

こんな感じでアヤヲさんの歌が詰め込まれたDVDなら
ファンにはたまらない宝物です。

今回の私の曖昧な表現で、
アヤヲさんの繊細で優しいお気持ちでの取り組みや
活動への思いに傷をつけてしまい、
本当にごめんなさい。

文字の世界は難しいです。
面と向かってお話しているならば
誤解はその場で解消できるのですが……。

どうしよう…。
小声シリーズVol.4の発売日だと言うのに
アヤヲさんをこんな気持ちにさせてしまって。
申し訳なさでいっぱいです。
先の文章は、私の精一杯のエールだったんです。
何卒、ご理解頂きますように
お詫びとお願い致します。

数時間前、
仕事終わりの娘をクルマでピックアップし、
家に送る間、アヤヲさんの話をしてたところなんですよ。
どうすればまた、大きな会場で大勢の人と一緒に
アヤヲさんの唄を聴く事ができるんだろうと
素人がない知恵絞って話してても、
何の力にもならないのに、おかしいでしょ!

くどいようですが、
私は落胆など微塵もしてませんし、
悲しい気持ちにならないでくださいね。
“うまく活動できずに悲しませて”って、
そんな事はありません。
アヤヲさんの考えや動きは、素晴らしいです。
何よりも、アヤヲさんが動き出したって事が
ファンとして嬉しいです。
舌足らずで語弊を生んだ文面は、
“オッサンの戯れ言”としてどうかお許しください。

小声Vol.1~3の時期は、まったくその存在を知らなかったので
今回のVol.4は、頑張ってGetしたいと思います。
見ててくださいよぉ~!

No title

いえいえ、ちゃんとお気持ちは伝わっていますよ。
ありがとうございます。

真意をくみとったうえで、「ごめんなさい」なのです。
dandydadさんのように感じられてる方は少なからずいらっしゃると思いますし、申し訳ない気持ちとありがたい気持ちがありますが、今のところこれが精いっぱいで…。

ありがとうございます、本当に。

平均が美しい

「あーちゃん」は、よくいろいろな美しい芸能人に似ていると言われたという話をされますが、美しい顔とは人類の全ての顔を平均化したものであるとの話を聴きまあした。平均からずれた特徴があってそれを活かしてこそ人生も世界も楽しくなります。神様のようなものによるこの世界はとてもよくできていて神様のようなものの存在が感じられれば納得です                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ayawo

Author:ayawo
アヤヲです。
時々、唄ったりしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれたひと。
今、いる人。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR